Blog

ブログ更新情報


CRIMSONはケガをしないことはもちろん、高いレベルでのパフォーマンスを発揮できる強い身体作りのために外部の専門組織の協力を得て、サポート体制を整えています。チームドクターの存在聖マリアンナ医科大学の医師である植原健二先生にチームドクターを務めていただいています。チーム全体の”身体”に関する責任者として、普段から身体強化プログラムの策定や、正確な身体能力の測定、選手一人ひとりに対する診察、万が一怪我を...
続きを読む≫
2016年2月24日


CRIMSONのトレーナーは、選手が最高のパフォーマンスをできるように、テーピング、解剖やスポーツ外傷についての知識を得るために日々努力をしています。今回はそうしたトレーナーの主な仕事をご紹介します。体づくりをサポート!ストレングスプレイヤーのフィジカルを強くするのがストレングスの役目です。試合でプレイヤーがベストの力を出し切れるように練習計画を立て、日々の練習メニューに反映します。例えば、ウェイト数...
続きを読む≫
2016年2月24日


優雅な散歩から始まる村松君の午前中起床した村松君は、まず日課の散歩に出かけます。「僕の家から多摩川まで歩いていけるんですよ!!」彼はそう言いながら土手に腰かけ朝ごはんのおにぎりにかぶりつきます。(3年WR村松駿)「おっと、そろそろ時間だ!1限の経営組織論におくれてしまう!!」そう言い残した彼は急いで大学に向かいます。大学についた彼は颯爽と階段を上り、教室へと向かいました。2限は空きコマで授業がないので、村...
続きを読む≫
2016年2月24日


アメフト経験者がほとんどいないCRIMSONにおいて極めて重要なことはいかに効率的に成長していくことができるかという点です。今回は未経験者が多い中でどのような取り組みをしているのか。CRIMSONのチームとしての取り組みと個人としての取り組みを紹介します。CRIMSONのチームとしての取り組みスカウティング・練習計画作成MGRが偵察した映像をもとにAS、プレイヤーで相手チームを徹底的に分析します。相手の隊形やプレーの傾...
続きを読む≫
2016年2月24日


CRIMSONの部員たちは活動日にどんな生活を送っているのか、気になる方も多いと思います。そこで今回は、スタッフ代表として2年生マネージャー児玉夏未ちゃんの一日に密着しました!授業終了!グラウンドへ1限からのヘビーな授業を乗り越え、2限の小テストの結果も持ち前の明るさで笑い飛ばし、夏未ちゃんは今日も元気いっぱいでグラウンドにやってきました。正規練習が始まるのにはちょっと早いですが、マネージャーとしての仕...
続きを読む≫
2016年2月24日