Blog

ブログ更新情報


試合中に得た相手の情報をどれほど活かせるのか。アメフトの勝敗はそんなアメフトのイメージとは少し違った部分で決する場合もあります。今回は試合中に相手の情報をどのように活かすのか説明します。Huddleプレーが終わるごとに選手はHuddle(集合)します。「相手がこうしてきた」だとか、「俺は向かいの相手には勝てそう」などなど相手の情報を入れていきます。そこで集めた情報で次のプレーが決まったり、その後の試合に反映...
続きを読む≫
2016年2月24日


今回はキックチームについて紹介します。アメフトはオフェンスでもディフェンスでもない、キックやパントと呼ばれるプレーもあります。本当はスペシャルチームという名前なのですが、とても深くて全部紹介していたら新歓期終わってしまうので、今回はその中でピックアップしてお話しします。Kicker(キッカー)アメフトの試合は4つのクオーターにわかれており、第1クオーターと第3クオーターはキックで始まります。キッカーがな...
続きを読む≫
2016年2月24日


アメリカンフットボールは個々の才能を最大限に生かせるスポーツであるとともに、準備のスポーツともいわれており、試合前に練る戦略が勝利の鍵を握っています。対戦校の分析アナライジングスタッフ、プレイヤーが対戦校のビデオを参考に相手チームの体型・戦術から、選手一人一人の動きや癖まで徹底的に分析します。この分析により相手のストロングポイント、弱点を把握することで自分たちの試合展開を決めます。相手の手の内...
続きを読む≫
2016年2月24日


アメフトはポジションによって全く違う能力が必要とされるので、誰でも自分の優れた能力を生かして活躍することができます。今回はディフェンスについて紹介します。オフェンスのプレーに冷静に対応して野生的にタックルするかっこいい人たちの集まりです。DL(ディフェンシブ ラインマン)DLはOLと対峙するディフェンスの最前線です。DL1人でOL2人を相手に競り勝つことが要求されます。QBにタックルして相手の陣地を押し込むこ...
続きを読む≫
2016年2月24日


アメフトは野球のように攻守交代があり、加えてラグビーの五郎丸選手のようなキックをする場面もあります。今回は彼らが点を取らないと勝てない!攻撃陣を紹介いたします。QB(クオーターバック)みなさんの中にも名前だけは知っているという方がいらっしゃると思います。なんといってもQBはオフェンスの司令塔で、走る選手にボールを渡したりパスを投げたり自らボールを持って走ったりもします。全てのプレーはQBから始まると...
続きを読む≫
2016年2月24日