MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
秋季リーグ戦
2016年11月5日(土)10:45 @アミノバイタルフィールド
一橋大学 10
7 東京工業大学

【1Q】
 一橋大#88吉川のkickにより試合開始。東工大はrunプレーでファーストダウン獲得を重ねるが#70北越の活躍もあり得点獲得には至らず、攻守交代。一橋大は#20谷口や#10柴田のrunプレーでファーストダウンを獲得するものの東工大陣には入ることができない。その後東工大はrun・pass織り交ぜたプレーでファーストダウン獲得を繰り返すが、#32小林のタックルや#99黒野のロスタックルもあり得点は獲得できない。両大学点数獲得ならないまま第一クォーター終了。
第一クォーター終了時スコア 一橋大0-0東京工業大

【2Q】
 一橋大の攻撃。#17蒔苗がpassキャッチに成功するもののファーストダウン獲得できず攻守交代。東工大はrunプレーでファーストダウン獲得を重ね、一橋大陣まで攻め込むも得点獲得にはならない。その後両大学ファーストダウン獲得できず苦しい試合展開が続く。前半残り2分39秒。一橋大の攻撃。#88吉川や#28佐々木がpassキャッチ成功し東工大陣28ydまで攻め込む。#2田辺と#20谷口によるpassプレーが決まりTD。その後のTFPのkickも#88吉川が決めて7点獲得。対する東工大は得点獲得できないまま前半終了。
前半終了時スコア 一橋大7-0東京工業大

【3Q】
 東工大のkickにより試合再開。一橋大は#10柴田や#28佐々木のrunプレーでファースト獲得を繰り返すが追加点は得られない。一方東工大はrunプレーを重ねて一橋大陣へ攻め込もうとするが#32小林のタックルにより思うように前進できない。対する一橋大は#88吉川や#28佐々木へのpassが決まり、東工大陣ゴール前10ydまで攻め込む。#88吉川がFGのkickを成功させ合計点を10点とする。東工大も得点獲得を狙いrunプレーで一橋大陣まで攻め込むもここで第三クォーター終了。
第三クォーター終了時スコア 一橋大10-0東京工業大

【4Q】
 両大学なかなかファーストダウン獲得ならず。そんな中、東工大はrun・pass織り交ぜたプレーでファーストダウン獲得に成功するが#19中村のロスタックルもあり一橋大陣まで攻め込むことはできない。対する一橋大も#20谷口や#26新宮のrunプレーでファーストダウン獲得を繰り返す。東工大陣22ydからFGに挑戦するも失敗。10-0のまま試合残り時間4分44秒となる。東工大はrun・pass織り交ぜた攻撃で一橋大陣12ydまで攻め込みpassプレーでTD。TFPのkickも成功し、7点獲得。3点差となる。試合残り2分45秒。一橋大は#10柴田や#26新宮のrunでファーストダウン獲得を狙うが成功せず、東工大も#7岩波や#19中村、#69国武のタックルによりファーストダウン獲得ならず。試合残り34秒。一橋大のニーダウンで試合終了。
試合終了時スコア 一橋大10−7東京工業大