MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
春季リーグ戦
2015年5月9日(土) @
一橋大学 7
65 慶應義塾大学

【1Q】
慶應大のkick offにより試合開始。
最初のシリーズ、puntに抑えられダウンを更新できない一橋大に対し、慶應大は、ランパス織り交ぜ一橋陣25yds地点まで着々と前進する。一橋大#50鈴木のロスタックルがあり4th downに6yds残すも、ゴール前20yds地点からのFGをトライし成功。開始4分で3点の先制点を得る。
#27猪狩が60yds獲得のkick offリターンをし、一橋大は慶應陣からの攻撃となるも、目立ったゲインなくpuntにより攻守交代となる。
慶應大は、43ydsゲインのロングパスを決め、一気に一橋陣深くまで攻め込み最後はランでTD。得点差を10-0とする。
第1クオーター終了時スコア 慶応義塾大学10-0一橋大学

2Q
慶應大ゴール前7ydsからの攻撃で第2クオーター開始。ランでTDをとり17-0とリードを広げる。
一橋大は#32小林のロスタックルもあり、両者puntによる攻守交代が続くも、攻撃権を得た一橋大は50yds付近でボールをファンブル。これを慶應大がリカバーしそのままTD。
その後も慶應大は、puntリターンTD、パスインターセプトTDとビッグプレーで得点を重ねる。
前半終了時スコア 慶応義塾大学37-0一橋大学

3Q
一橋大#15小野のkick offにより試合再開。
リターンからの慶應大の攻撃は、一橋大#40内生のロスタックルもあり4thはダウン更新まで8yds残す。ギャンブルに挑戦し一発TDを狙うパスを投じるも失敗し攻守交代となる。
しかし、その後は着実なランで慶應大は得点を重ねていく。
一橋大は、途中慶應大の50yds付近のファンブルを一橋大#15小野がリカバーしチャンスを得るも、4thはダウン更新まで9yds残す。ギャンブルに挑戦するも失敗し得点には繋がらない。
第3クオーター終了時スコア 慶応義塾大学51-0一橋大学

4Q
一橋大のゴール前16yds地点からの攻撃により最終クオーターが始まる。
1st downで#11樋口が5ydsゲインのパスキャッチを成功させ、2nd downで#16長島がランでTD。TFPのKickも#15小野が決め7点を返す。
次の慶應大の攻撃はランパス織り交ぜ一橋陣20yds地点まで前進するも、一橋大#7杉浦がパスインターセプト。
しかし、その後一橋大は得点には結びつけず、慶應大が2回のTDを重ね試合終了。
試合終了時最終スコア 慶応義塾大学65-7一橋大学