MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
秋季リーグ戦
2020年12月6日(日)12:15 @アミノバイタルフィールド
一橋大学 7
24 上智大学

今年度限りの編成である「2部Bブロック第1グループ」で、1勝1敗(1試合は中止)で2位となったCRIMSONは、同第2グループ2位の上智大学と2部Bブロックの3位4位決定戦を実施。この試合がCRIMSONの2020年度最終戦。12月としては比較的穏やかな気候の中、アミノバイタルフィールドにて今季初めて観客を招いて行われた。


【前半戦】

上智大学のキックオフで試合開始。#11伊藤が13YDリターンし、自陣中ほどからCRIMSONの攻撃開始。最初のプレー、QB#1五十嵐がランフェイクを入れてからロングパス。これをWR#4中塚がDBを振り切りキャッチし52YDのロングゲインに成功し敵陣25YDへと進む。続けてRB#10須藤、RB#20田中、QB#9内藤のランで前進。ゴール前4YDからパスを狙い投げられなかったところでQB#9内藤が無人の右サイドへスクランブルし、TD。TFPは#50前田大河が決めて7-0。

#50前田大河のキックオフで試合再開。2プレー連続でランでフレッシュを許しさらにCRIMSONのパスインターフェアの反則でフレッシュされ、一気にレッドゾーンまで侵入さえる。さらにランを続いたところ、DB#6加藤のタックルでファンブルを誘発し、これをDL#96山田がリカバーし攻守交代となる。7-0。

CRIMSONの攻撃は、先ほどと同じくRB#20田中、RB#10須藤、QB#9内藤の4連続ランで前進。続けてロングパスを狙うもインターセプトされ攻守交代。7-0。

上智大の攻撃は自陣30YDから。ランとパスのバランスアタックでCRIMSON陣内へ再び侵入するが、ロングパスを弾いたところをLB#17天野がインターセプト。2連続でボールを奪取し攻守交代となる。7-0。

CRIMSONの攻撃は自陣12YDから。同じくランを続けて少しづつ前進。クォータータイムを挟み、第2Q最初のプレーはパスを狙うQB#9内藤の腕に上智大ディフェンスの手がかかり、パスが乱れインターセプト。7-0。

上智大は敵陣好位置からの攻撃。ランとパスで効率よく前進するも2回の反則で罰退も。しかし最後は9YDのTDパス。TFPも決め7-7。

上智大のキックオフは#11伊藤がリターン。CRIMSONの攻撃はパスが決まらず3&Out。#1五十嵐のパントで攻守交代。7-7。

上智大の攻撃はリズムをつかみ、30YDのロングゲインも含め3連続でフレッシュに成功。最後は2YDのTDランを決め、TFPを成功し逆転。7-14。

上智大のキックオフ。CRIMSONはボール処理の乱れで自陣深くからの攻撃となる。#20田中、#10須藤のランを続けるも3&Out。#1五十嵐のパントで攻守交代。

ハーフウェイ付近からの上智大の攻撃は、CRIMSONは集まって良く止めるも前半残り時間を上手く使いながらじわじわと前進され、最後は上智大の24YDのフィールドゴールを成功し前半終了。7-17。

【後半戦】 

後半は#50前田大河のキックオフで開始。上智大の3連続ランをストップしパントへ。#81平野が19YDのリターンに成功しハーフウェイまで前進。7-17。

しかし続くCRIMSONの攻撃も繋がらず、#1五十嵐のパントでゴール前5YDまで陣地を回復し攻守交代。7-17。

上智大は自陣深くからの攻撃。パスとランを織り交ぜテンポよく前進。パスの失敗や反則もなく、13プレーでCRIMSONのゴール前2YDに到達。最後はTDラン。TFPも成功し7-24。

上智大のキックオフは#11伊藤がリターンし自陣中ほどから攻撃開始。パスとランで2回のフレッシュ。しかし大きくは前進できず、最後はハーフウェイ付近からのパスをインターセプトされ攻守交代。7-24。

上智大の攻撃は変わらずランとパスを上手く混ぜて前進を続け、CRIMSON陣20YDに到達。しかしLB#17天野のタックルでファンブル。こぼれたボールをDL#56倉田が押さえ攻守交代。7-24。

CRIMSONの攻撃はRB#21中村、QB#9内藤のランで前進するも、またもロングパスがインターセプトされ攻守交代。7-24。

上智大の攻撃は、パス失敗や反則で大きく進まず1回のフレッシュのみで攻守交代。7-24。

直後のCRIMSONの攻撃はインターセプトされすぐさま攻撃権を奪われる。7-24。

上智大の攻撃は前進しつつも反則での罰退もあり、ゴールには迫れない。最後はDB#14直江がインターセプトし攻守交代。7-24。

残り時間が少なくなってきな中、CRIMSONの攻撃は前進できず、パスを狙うも4thダウンも含め2連続でサックされ攻守交代。7-24。

直後の上智大の攻撃1プレー目、DB#15早川がショートパスをインターセプトし43YDをリターン。敵陣中央でオフェンスにボールを託す。7-24。

エンドゾーンまで残り32YD地点からCRIMSONの攻撃。ロングパスやRB#10須藤のパスなどスペシャルプレーを展開するも決まらず、4thダウン7に。ここでQB#9内藤からQR#11伊藤へロングパスがヒット。ゴール前1YDに迫る。関東学院戦でもTDを奪った、QBポジションにOL#64元濱を据える隊形にセットし、ここからダイブフェイクのパス。しかしこれを上智大がエンドゾーン内でインターセプト。攻守交代。7-24。

上智大はタッチバック後の攻撃をランで時間消費し、試合終了。


チーム記録

得点 一橋大学CRIMSON上智大学GOLDEN EAGLES
得点724
タッチダウン13
PAT<1点>13
PAT<2点>00
フィールドゴール(トライ数)01
セイフティ00
チーム成績一橋大学CRIMSON智大学GOLDEN EAGLES
攻撃総獲得ヤード(回)175YD(47)381YD(60)
ラン(回)83YD(28)253YD(39)
パス(試投-成功-INT)92YD(19-3-6)128YD(21-16-3)
1stダウン獲得(ラン-パス-反則)8(5-3-0)22(12-9-1)
3rdダウンコンバージョン36%(4/11)71%(5/7)
4thダウンコンバージョン50%(1/2)
ファンブル回数(喪失数)0(0)2(2)
反則回数(喪失ヤード)2(15YD)4(40YD)

個人記録

ランラン回数獲得ヤード
#10須藤10回22YD
#9内藤9回16YD
#20田中7回33YD
#21中村2回12YD
パスパス成功回数獲得ヤード
#9内藤2回40YD
#1五十嵐1回52YD
レシーブ捕球回数獲得ヤード
#11伊藤2回40YD
#4中塚1回52YD
キックオフリターンキックオフリターン回数獲得ヤード
#11伊藤4回41YD
パントリターンパントリターン回数獲得ヤード
#81平野1回19YD
パントパント回数獲得ヤード
#1五十嵐3回101YD
フィールドゴールフィールドゴール回数 
インターセプトインターセプト回数リターンヤード
#15早川1回43YD
#14直江1回18YD
#17天野1回7YD
ファンブルリカバーファンブルリカバー回数 
#56倉田1回0YD
#96山田1回0YD
タックルタックル回数 
#3岩崎4回
#6加藤3.5回
#8竹原2.0回
#14直江7.5回
#15早川3.5回
#17天野8.0回
#35安藤寛3.5回
#52松本3.0回
#56倉田4.5回
#70小川2.0回
#96山田1.5回

この試合をもって、CRIMSONの2020年度全試合が終了し、2部Bブロック4位(今年限りの順位で来季には持ち越さないもの)となった。チームを率いた4年生はこの試合をもって引退となる。

Photo