幹部ブログ Vol.13 振り返ってみて | 一橋大学アメリカンフットボール部

幹部ブログ Vol.13 振り返ってみて

73 views

CRIMSONブログをご覧の皆さま、こんにちは。4年副将・Defリーダーを務めます、安藤寛人です。


夏が終わり、最近は雨が多いですがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?
CRIMSONは初戦まで1ヶ月程度になり、自粛期間での遅れを取り戻そうと日々試行錯誤を重ねながら練習に励んでいます。さて、今回は私にとってのラストシーズンが始まる前にこの4年間大切にしてきた考え方を紹介しようと思います。


それは、「とにかく続けること」です。
簡単なようで難しいことですが、私は今までこの考え方を大切に過ごしてきました。私は高校からアメフトをやっているのですが、環境は悪く進学校ゆえに練習時間もかなり短かったこともあり、決して強いチームではありませんでした。それでもがむしゃらに過ごした3年間のおかげで、引退のときには様々な思いがありつつも「成長できたな」という実感がありました。


これがきっかけで、続けること自体に何か大きな意味がある、成長することができる、と心から思うようになりました。
そして大学でもアメフトを続けることにした私は、入部する際に絶対に途中で投げ出さない、4年間やり切ろう、と自分自身に約束しました。この「とにかく続けること」は1つ1つの練習でも当てはまります。練習の中でも上手くなるためには継続したトレーニングが必要ですし、中途半端に投げ出さず苦手なことに継続して向き合うのに必要な心持ちです。(もちろんその練習の中で何をどのようにするかが最も重要です。)
また、CRIMSONでの活動は当然他の大学生に比べて遊んだりする時間は少なく、アメフトのことを考え続ける生活です。その中で抜け出そうとする選択もあります。ただ、私は4年間続けることで得られる成長の方がはるかに大きいと思います。何より自分のためになるということをこの身で知っている私にとって途中離脱は考えられないことでした。


以上のようなことを考えながら、4年になった今の私は自分の選んだ選択は正しかったと思うと同時に、より一層引き締めて最後までやりきろうと改めてこの機会に強い覚悟ができました。4年間のCRIMSONでの活動もあと数ヶ月で引退です。
有終の美を飾れるようまだまだ精進を重ねますので、皆様の応援をこれからもよろしくお願いします。
今年度は残念ながら無観客試合の予定ですが、CRIMSONの勝利を祈っていただけると幸いです。 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
一橋大学アメリカンフットボール部の最新情報をお届けします
オススメの記事

CRIMSONのことをもっと知ろう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

内容について連絡する

デイリーアクセスランキング

人気の記事をチェック!

話題のカテゴリー

いま一橋大学アメリカンフットボール部で話題になっているキーワード

 

一橋大学アメリカンフットボール部 | CRIMSON