CRIMSON DAY 開催のご報告 | 一橋大学アメリカンフットボール部

CRIMSON DAY 開催のご報告

59 views

CRIMSONブログをご覧のみなさま、

常日頃からの多大なるご支援ご声援誠にありがとうございます。

さて、例年この時期は小平にOBOG、父母およびファンの皆様をお呼びし、日頃の感謝をお伝えすると同時にリーグ戦に向けての抱負を語る場としてCRIMSON DAYを開催しておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大を鑑みオンラインで同企画を開催いたしました!

CRIMSONでは自粛期間に入ってから工夫を凝らした様々な企画が行われてきましたが、主将 鈴木雄大からはチーム全体と各ユニットで実施されているものについて、またPhysicalリーダー 小川瑠月からはストレングス内で実施されているチャレンジ等についてそれぞれ説明してもらいました。

これに加え自粛期間が続く中自分がどのように成長しているか、リーグ戦に向けて現役部員を代表して2年WR 上山廣大と2年DL 山田啓介にそれぞれ発表してもらいました!二人からこうした生の声の発信があったことでOBOGや父母の方々により現役部員を近く感じていただくことができ、さらに現役部員からも「聞けてよかった」との声があり、とても好評でした。

2年DL 山田啓介より 自粛期間中の取り組みに対する感想
2年WR 上山廣大(最上段)より 自粛期間中の取り組みに対する感想

さらにチームからは新勧活動代表 山根松太朗よりリクルートの現状説明、新入生育成担当 直江綾太郎より新入生を紹介し、最後に今年度のコーチ体制を発表すると同時に代表して今年オフェンスコーディネーターに就任した安斎宏享からの挨拶がありました。

リクルートについてはOBの皆さまから心配するご質問もいただきましたが、今回の企画を通して現状が聞けて安心した、との意見もあり、とても有意義な発表になりました。

4年OL 山根松太朗(最下段)より 新勧状況に関する報告

また毎年CRIMSON DAYにはゲストスピーカーをお呼びしているのですが、今年は2007年に副将を務められ、現在株式会社リンク・アイで代表取締役社長をされている渡辺隼太さんにご講演いただきました!

主に就職活動について話していただきましたが、今後一層不確実性が増すといわれる世の中で、将来に対して不安を抱く部員も少なくなく、大変刺激的かつタメになる講演でした。

株式会社リンク・アイ代表取締役社長/2007年度副将 渡辺隼太さんによるご講演

最後に西澤ゼネラルマネージャーと2年AS内田彩良からそれぞれ人工芝化PJの現状報告と寄付のお礼を、そして山本監督、姉崎ヘッドコーチ、3年MG伊藤祐一郎からは今後のチームとしての新型コロナウイルス予防対策と大学側の方針について説明がありました。

今後の活動について心配されている方にぜひ安心していただきたい、と思い設けた時間でしたが、逆にこの説明を受け「ぜひ協力したい」とのお声を多数いただき、参加者のみなさまに大変勇気付けられました。

まだしばらくはオンラインでの活動が続きそうですが、これからも絶えず「考え」「実行」していく所存ですので、引き続きご支援のほどよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
一橋大学アメリカンフットボール部の最新情報をお届けします
オススメの記事

CRIMSONのことをもっと知ろう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

内容について連絡する

デイリーアクセスランキング

人気の記事をチェック!

話題のカテゴリー

いま一橋大学アメリカンフットボール部で話題になっているキーワード

 

一橋大学アメリカンフットボール部 | CRIMSON