新歓ブログリレー第7弾!〜DB小川(瑠)編〜 | 一橋大学アメリカンフットボール部

新歓ブログリレー第7弾!〜DB小川(瑠)編〜

112 views

新入生の皆さん、こんにちは。

今回ブログリレーを担当してくれたのは、4年DB小川くんです!

 

 

 

クリムゾンとの出会い

 

サークル紹介で友達もおらず、1人でウロウロしていたところ、門の前で声をかけられ、訳もわからずPVを見せられました。

その時はなんとなくカッコいいなーと思いたのですが、その日、そのままアメフト部、フィールドホッケー部、ボート部の合同コンパに参加し、体育会のアツさ、面白さを感じました。

 

 

 

入部しようと思ったきっかけ

 

僕は地元(石川県金沢市)が大好きでした。

高校時代部活や受験勉強でほとんど遊んでいなかったので、大学ではサークルに入って適度に友達を作り、バイトしてお金を貯めて、頻繁に帰省しようと思っていました。
とあるサークルの新歓に行った時、小平キャンパスで練習を行ったのですが、その帰り道、先輩たちが道に迷い、新入生に案内されて国立に帰る姿を見てガッカリし、サークルを選択肢から消しました。
誘われると断われない性格から体育会のコンパには度々参加しており、何か一つ個性があればそれを強みにして戦えるアメフトの競技性や漢と漢の勝負に憧れてなんとなくアメフトをやるのかなーと思っていたのですが、なかなか一歩踏み出せず、4月いっぱい悩みました。
最後のコンパまで悩み続け、最終的には他に悩んでいた団体の人達にもCRIMSONは良い団体だから頑張って!と後押しされたこともあり、目標を持って大きなことに挑戦し、充実した4年間にすることを決意し、入部を決めました。

 

 

 

この団体のいいところ

 

1番の魅力はやはり人ですね。

普段は大人しい人、普段からうるさい人、冷静沈着な人や斜に構えた人などあらゆる人がいますが、グラウンドやフィールドに立てば全員が勝利のために、仲間と勝って喜ぶために全力で戦うことができる人間です。

この先輩だからこそついていきたい、この同期なら4年間最高の時間を過ごせる、この後輩のためならどんな努力も惜しまない、そう思える人たちばかりです。

 

 

たった4年間ですが、何となく過ごすのではなく、熱中できることを見つけ、本気で取り組んでみるのはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
一橋大学アメリカンフットボール部の最新情報をお届けします
オススメの記事

CRIMSONのことをもっと知ろう!

カテゴリ一覧

内容について連絡する

デイリーアクセスランキング

人気の記事をチェック!

話題のカテゴリー

いま一橋大学アメリカンフットボール部で話題になっているキーワード

 

一橋大学アメリカンフットボール部 | CRIMSON