引退を迎えて #51山本岳 | 一橋大学アメリカンフットボール部

引退を迎えて #51山本岳

61 views

 

CRIMSONブログをご覧の皆様こんにちは。先日引退させていただきました、OL #51 山本岳と申します。

ついに引退ブログを書く順番が回ってきて、飲食店に行って大盛りを頼む癖が抜けない自分にもようやく引退した実感が湧き始めています。3年前のこの時期、幹治さんの引退ブログを読んで来年への決意を新たにしていたあの頃がなぜか思い出されます。まるで昨日のようです。

そして私が今こうして引退ブログを書いていられるのは、金銭的にも精神的にも支えになってくれた両親、親身になって働きかけていただいたコーチや先輩方、こんなに頼りない自分を受け入れてくれたOLのみんな、そして誰より、同期のみんながいたからです。めちゃくちゃ迷惑かけてごめんなさい。そして身勝手ではあるけれど、本当にありがとう。皆さんがいなければ自分は今ごろどうなっていたでしょうか。ちょっと恐ろしくて、考えたくもないです。

個人的に伝えたいことや人が多すぎて途方に暮れてしまいます。つらつら書きつらねても一方的で見苦しいだけかと思われるので、いつか落ち着いた気持ちで伝えられる時が来るまでとっておくことにします。そしてこの場では僭越ながら後輩たちにひとつだけ、私が引退を迎えてやっと気付いたことを伝えさせていただこうと思います。

それは、目標は常に自分が想像できる一番大きなものでなければいけないということです。

後輩たちには、実現可能性がどうだとか、キャラじゃないからとか、今の自分がどういう立ち位置だからとか全て忘れて、ただ一番大きな目標を立ててほしいです。周りに言うのが恥ずかしかったら黙っておけばいい。でも自分の心の中では必ず、一番でかい目標を持っていなければいけないと思います。その目標に向かって努力する勇気がなければ、周りを頼ればいい。とにかく全ては目指すことから始まると思うし、目指さなければ何も始まらなくて、でも簡単に成し遂げられることを言葉をこねくり回して自分に言い訳しながら目標にしてみても、それっぽい努力を無造作に積み重ねただけの、なんでもない人間になってしまうだけなので。

たぶんこの言葉が本当に必要な人は、そう多くはないと思います。でも誰かひとりでもこの言葉を思い出して、後悔のない4年間を送れるようになってくれれば、それだけでも僕がCRIMSONで得たことには意味があったと思えます。

幹治さんみたいなかっこいいブログは書けませんでしたが、ここまで読んでくださった方はありがとうございました。たまには小平に顔を出します。みんながんばれ!4年間ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
一橋大学アメリカンフットボール部の最新情報をお届けします
オススメの記事

CRIMSONのことをもっと知ろう!

カテゴリ一覧

内容について連絡する

デイリーアクセスランキング

人気の記事をチェック!

話題のカテゴリー

いま一橋大学アメリカンフットボール部で話題になっているキーワード

 

一橋大学アメリカンフットボール部 | CRIMSON