引退を迎えて TR土田瞳 | 一橋大学アメリカンフットボール部

引退を迎えて TR土田瞳

155 views

CRIMSONブログをご覧の皆様、いつもお世話になっております。

旧4年トレーナーの土田瞳です。

昨年も多くのご支援、ご声援をありがとうございました。

1年前、私たちは「全勝昇格」を掲げスタートを切りました。

しかし、シーズン序盤にして果たすことのできない目標となってしまいました。

応援してくださる皆様に結果で恩を返すことができず、本当に申し訳ありませんでした。

それでも、たくさんの方々に最後まで支え続けていただき、感謝してもしきれません。

ありがとうございました。

トレーナーという立場でチームに関わる中で、

CRIMSONには、強い人がたくさんいると感じました。

私は怪我でスポーツを諦めた過去があります。諦めたというより逃げたに近かった。

無意識にもそれが心に引っかかっていたのか、4年前気づいたらCRIMSONに吸い込まれていました。

選手たちを見ていて、怪我との闘いは何よりも過酷だったと思います。

どんな怪我をしても、再びフィールドで活躍するという強い信念を持ち、闘い続ける先輩・後輩・同期を4年間でたくさん見ました。

その姿に真の強さを感じました。

選手がフィールドで存分に闘えるよう準備するのが自分の役目なのに、むしろ私の方が勇気づけられていました。

4年間失敗ばかり、

自分の判断の甘さに周囲に助けられてばかりでした。

自分は本当にチームの力になれているのか、存在意義があるのか、自信を失うこともありました。

それでも続けることができたのは、

自分の目の前に、強い人たちがいて、

「引退までここで頑張ろう」と入部した時に決めた意思を貫くことで、弱い自分から抜け出したかったからでした。

そしてついに引退を迎えて、

見えた景色は、試合直後こそあまりぐわっと来るものはなく、「こんなもんか」という感覚でしたが、

後からたくさんの事を思い出しました。

4年前、さらにはその前。

出会えた人に恵まれた人生だと思っています。

今まで支えてくださった全ての方々に深く感謝しています。

最後に、

監督はじめコーチの方々、いつも気にかけてくださったOB/OG、保護者の方々、最後の最後まで私たち4年についてきてくれた頼もしい後輩たち、

かけがえのない4年間をありがとうございました。

今後はOGとして最大限にCRIMSONを支えていきます。

皆様、変わらぬご支援、ご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
一橋大学アメリカンフットボール部の最新情報をお届けします
オススメの記事

CRIMSONのことをもっと知ろう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

デイリーアクセスランキング

人気の記事をチェック!

話題のカテゴリー

いま一橋大学アメリカンフットボール部で話題になっているキーワード

 

一橋大学アメリカンフットボール部 | CRIMSON