選手のフィジカル向上を担う!トレーナーの仕事をご紹介 | 一橋大学アメリカンフットボール部

選手のフィジカル向上を担う!トレーナーの仕事をご紹介

803 views

CRIMSONのトレーナーは、選手が最高のパフォーマンスをできるように、テーピング、解剖やスポーツ外傷についての知識を得るために日々努力をしています。

今回はそうしたトレーナーの主な仕事をご紹介します。

体づくりをサポート!ストレングス

プレイヤーのフィジカルを強くするのがストレングスの役目です。

試合でプレイヤーがベストの力を出し切れるように練習計画を立て、日々の練習メニューに反映します。

例えば、ウェイト数値がどれくらい伸びたかの管理や、アスレチックメニューやランニングメニューを考え、プレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮するための土台を作ります。

ストレングス

(2年TRN柴田りさ子)

全ての選手をケア!コンディショニング

トレーナーはプレイヤーひとりひとりのコンディショニングを把握し、分析することでプレイヤーが最大のパフォーマンスを発揮できるよう努めます。

怪我をしたプレイヤーに関しては復帰計画を立て、リハビリを行います。

練習や試合では怪我の予防や再発防止のためのテーピングを行い、練習中に受傷した怪我に対しては迅速で的確な応急処置も行います。

コンディショニング

(2年TRN和田佳子 2年DB安井太一)

食事面からのアプローチも!栄養管理

日々の栄養管理をするのもトレーナーの仕事のひとつです。

食事のカロリーを計算し、栄養バランスのとれたメニューを考えたり、効果的な間食を提案したり、プレイヤーひとりひとりにあったサプリメントを提示することで、よりよい体づくりのサポートをします。

また、外部の知識を積極的に習得する努力を欠かさず、その知識をチームに還元します。

栄養管理

(4年TRN安井綾)

フィジカル向上により勝利へ

選手がそれぞれ最高のコンディションでパフォーマンスをし、勝利を勝ち取るのにはトレーナーの存在は不可欠です。CRIMSONのトレーナーに経験者はいませんが、教育制度も整っているので、やる気さえあれば誰でも一流のトレーナーになることができます。

選手を基本の体づくりから支えることでチームの強さに大きく貢献できる、やりがいの多い仕事です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
一橋大学アメリカンフットボール部の最新情報をお届けします
オススメの記事

CRIMSONのことをもっと知ろう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

デイリーアクセスランキング

人気の記事をチェック!

話題のカテゴリー

いま一橋大学アメリカンフットボール部で話題になっているキーワード

 

一橋大学アメリカンフットボール部 | CRIMSON